ニキビ跡の治療法【ケミカルピーリング】

1970-01-01

ニキビ跡の治療法として【ケミカルピーリング】という方法があることをご存知でしょうか。
ケミカルピーリング。誤解を恐れずにぶっちゃけて言うと、古くなってしまった角質を酸で除去すると言うものです。でも、酸と言っても肌に負担がかからない程度に刺激が少ないものですので安心なのと、角質がなくなることにより肌のターンオーバーの力を促進させます。
そうなるとメラニン色素が体外に排出されるスピードが高まるためにニキビ跡による色素沈着を改善させていくことが、できるということになるのです。
また少しばかりではありますがコラーゲンの生成力も増すために凸凹状になってしまったニキビ跡にも効果がでる可能性がありました。
昔はピーリングというのは、エステや皮膚科などある機関にいって施術してもらうというような方法をとっていましたが、今ではピーリング洗顔料やクリームなど安売りなどで販売されているものを使用して手軽に自宅でピーリングをする人も大いにいらっしゃるようです。
ピーリング洗顔は通常の洗顔と同じような感じで洗い流しましょう。ただし優しく顔をこするようにしてくださいね。
また毎日する必要はございません。週に1回くらいを目安にしてみることをよさげします。
ピーリングが終わったら放っておかずに必ず化粧水などで保湿をしっかり行うようにすることが大切です。
また注意点ですがピーリング後は肌への負担が大きくなりますのでできるだけ紫外線に当たらないようにしましょう。また必ずパッチテストを行ってから使用するようにしましょう。

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.